小顔ダイエット



小顔になるエクササイズやダイエットというのが話題になっています。
ロフトや東急ハンズでは小顔になるグッズがいくつか販売されていますね。顔を覆う小顔になるフェイスマスクというのが結構売れているそうです。
一晩中小顔マスクをしてるとちょっと息苦しいかもしれませんね。だけど顔にむくみのある人にはいいという人もいますね!
顔の肌を転がすようにするローラーというのもありますね。しかしむくみには対処できるかもしれませんが脂肪に関してはどうやらあまり効果が期待できないようです。
小顔になるにはダイエットをしてからだ全体を痩せるようにするとか、表情筋や咀嚼筋のエクササイズを行う。短期で効果を上げたいと思うならエステに通うのも一つの方法です。


山田浩嗣のバタフライフプログラム〜Face〜


小顔ダイエットにはポリバケツ?



ちょっと太ったりすると頬の肉がたれ気味になって気になります。頬の肉がたれるといわゆる老け顔になってしまうので、キュッと頬を引き締めたいですね。
そこでお金もかからなくてできる小顔ダイエットが「ポリバケツ体操」。
何もポリバケツを使うわけではありません。「ポ、リ、バ、ケ、ツ」と口を大きく開けて声を出すのです。声を聞かれるのがイヤなら口パクでもかまいません。
お風呂で湯船に浸かっているときやトイレの中、自宅でテレビを見ているときなど時間のあるときに一日に何度か小顔になる「ポリバケツ体操」をやってみて下さい!
2ヵ月ほどすると頬の肉が引き締まった感じになると思いますよ!お金もかからないのでやってみても損はありません。
同様に小顔になる「あいうえお体操」というのもあります。「あー」といいながら20秒、「いー」といいながら20秒と「おー」までやってこれを3回繰り返します。
また、あごのラインには「舌出し体操」がいいらしいです。



>>【脚やせ】天使の美脚塾【DVD-BOX】


ダイエットで小顔に



ダイエットにおいて部分ヤセというのはほとんどできないです。ダイエットを始めると脂肪がつきやすいところから落ちていきます。お腹とかは脂肪が落ちやすいのですが顔の脂肪は理想体重に近づいた頃にならないとなかなか落ちません。
しかし、理想体重に近づくにつれてみるみる痩せた感じになりますよ!
ダイエットは、続けることが一番大切です。栄養や睡眠のことも考えながらがんばりましょう。
またダイエットして小顔になりたくても骨格的に大きな顔の人もいると思います。そういうときはお化粧の仕方を変えてみたり、髪型で小顔に見せたり、服装やめがね、肩パッドでカバーしたりしてみるのもいいと思いますよ。
あと、首や胸の筋肉を増やしたりして相対的に顔を小さくすると小顔に見られるようになります。

Copyright © 2009 小顔ダイエットで顔やせしたい

【プライバシーポリシー】当サイトは、サイト内の広告利用状況の集計のために、クッキー、ウェブ・ビーコンといった
汎用技術を用いています。取得したホスト情報などは広告利用状況の集計にのみ利用することをお約束いたします。

健康維持